ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第11編-021】「子路問聞斯行諸」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第11編-021」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第11編-021]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

子路問聞斯行諸。

子曰。

有父兄在。

如之何其聞斯行之。

冉有問聞斯行諸。

子曰。

聞斯行之。

公西華曰。

由也問聞斯行諸。

子曰。

有父兄在。

求也問聞斯行諸。

子曰。

聞斯行之。

赤也惑。

敢問。

子曰。

求也退。

故進之。

由也兼人。

故退之。

 

論語 第11編-021

 

f:id:yukihori-oyaji:20181224031211j:plain

 

今回は久々の

しっかりバージョンですね。

 

こんな意味かな…

子路さんが

「耳にしたらたら、すぐに実行しますか。」

と聞いたところ、

孔子さんは

「父兄が居るのに確認もせずにすぐ実行するのは良くないでしょうね。」

と答え、

冉有さんが

「耳にしたらたら、すぐに実行しますか。」

と聞いたところ、

孔子さんは先生

「すぐに実行した方が良いですね。」

と答えました。

それを聞いた公西華さんが言いました、

「子路さんが聞いたときと、冉有さんが聞いたときと、孔子先生は答えが変わるので、わたしには理解出来ません。どうか理由を教えて下さい。」

孔子さんは言いました

「冉有さんはのんびり屋さんだから、けしかけました。子路はセッカチなので、引き留めました。」
ってね。

 

 

つまり

今回は

 

伝え方が

重要

 

という意味だな、

と思いました。 

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。