ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第10編-003】「君召使擯」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第10編-003」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第10編-003]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

君召使擯、

色勃如也。

足躩如也。

揖所與立、

左右其手。

衣前後、

襜如也。

趨進、

翼如也。

賓退、

必復命、

曰、

賓不顧矣。

 

論語 第10編-003 

     

f:id:yukihori-oyaji:20181110114220j:plain

 

今回は

少し長いですね。

 

こんな意味かな…

賓客接待の役目を受けた時には、表情を引き締め、刻み足で任務につきました。

賓客を出迎える際には、両手を胸元で組んで左右に礼をしましたが、衣の裾が乱れることはありませんでした。

賓客を迎えに、小走りして進む時は袖が翼を拡げたように美しく、

賓客が帰る時には、必ず姿が見えなくなる迄見送り、その旨を報告していました。

 

つまり

今回も

 

気を付け

なければ...

  

と感じました。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。