ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第07編-178】「互郷難與言」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第07編-178」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第07編-178]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

互郷難與言。

童子見。

門人惑。

子曰、

與其進也。

不與其退也。

唯何甚。

人潔己以進、

與其潔也。

不保其往也。

  

論語 第07編-178

    

f:id:yukihori-oyaji:20180826120721j:plain

 
今回は

ちょっと長いですね。

 

こんな意味かな…

互郷というガラの悪い村の子が、孔子さんに面会を求めて来たので、快く面会しました。

門人達は、何故こんな村の子なんかに面会したのだろうかと訝しがりました。

孔子さんは、

「自ら進歩向上を願って面会に来たのだから、会うのは当たり前でしょう。

後退を願う人に与えることはできないですが、進歩向上を求めて来る人を、拒む理由はありません。

将来この子がどうなるかはこの子自身の努力しだいですから、私たちが気にすることではないですよ。」

と言いました。

  

つまり

今回は

 

来るものは

拒まず

去るものは

追わず

    

ということかな

と思いました。

  

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。