ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第05編-102】「宰予晝寝」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第05編-102」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第05編-102]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

宰予晝寝、

子曰、

朽木不可雕也、

糞土之牆不可杇也。

於予與何誅。

子曰、

始吾於人也、

聽其言而信其行。

今吾於人也、

聽其言而觀其行。

於予與改是。

 

論語 第05編-102

   

f:id:yukihori-oyaji:20180519235458j:plain

 

今回は

チョイ長ですね。

 

こんな意味かな…

宰我さんが昼寝をしました。

これを知った孔子さんは、

「朽ちた木には彫刻のしようがないです。

腐った土塀には上塗りのしようもないです。

宰予さんにも何を云っても無駄ですね」

といいました。

更に

「今迄私は人に対して、その言葉を聴けば、そのまま実行されているものと信じていましたが、今後は言葉だけでなく、その行いをじっくり観察してから決めることとします。

宰予さんに懲り懲りさせられてから、人の見方を変える事にしたんです」

と言いました。

 

つまり

今回は

 

なんだか孔子さん

とてもお怒りの

ようですね

 

と感じました。

 

  

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。