ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第05編-100】「孟武伯問」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第05編-100」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第05編-100]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

孟武伯問、

子路仁乎。

子曰、

不知也。

叉問。

子曰、

由也、

千乘之國、

可使治其賦也。

不知其仁也。

求也何如。

子曰、

求也、

千室之邑、

百乘之家、

可使爲之宰也。

不知其仁也。

赤也何如。

子曰、

赤也、

束帶立於朝、

可使與賓客言也。

不知其仁也。

 

論語 第05編-100

   

f:id:yukihori-oyaji:20180519232725j:plain

 

今回は久々の

ロングバージョンですね。

 

こんな意味かな…

魯の大夫孟武伯さんが、

「子路さんは仁者ですか?」とききました。

孔子さんは、「分かりません」と答えました。

孟武伯が重ねて聞いたので、孔子さんは

「子路さんは兵車千乗を出す程の大国で、軍務を扱わせるだけの力量はありますが、仁者かどうかは分かりません」

と答えました。

「それでは冉求さんはどうですか?」と尋ねると、孔子さんは

「求さんは戸数千戸の邑(むら)や、兵車百乗を出す大夫の家の代官位は充分務まりますが、彼が仁者かどうかは分かりません」と答えました。

「それでは公西赤さんはどうですか?」と尋ねると、孔子さんは

「赤さんは衣冠束帯して朝廷に立ち、外交業務に当らせることは出来ますが、彼が仁者かどうかはわかりません」と答えた。

 

つまり

今回は

 

どんなに立派な人でも

人格者かどうかなんか

簡単にはわからない

 

と言いたいのかな

と感じました。

 

  

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。