ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第03編-052】「祭如在」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第03編-052」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第03編-052]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

祭如在、

祭神如神在。

子曰、

吾不與祭、

如不祭。


論語 第03編-052

 


f:id:yukihori-oyaji:20180328074050j:image

今回も短いですね。

 

こんな意味かな…

孔子さんが先祖の祭りを行う際に、

あたかもご先祖の魂がそこにいるするかのように畏敬の念を捧げました。

又、神様を祭る場合にはも、

あたかも神様がそこに降臨しているかのように敬虔な態度を示しました。

そして孔子さんは言いました、

「祭りをするのに、こうしないと祭った気がしないんです」

ってね。  

 

つまり

今回は

 

気持ちが

大切だよ

  

…と伝えたいのかな、

と感じました。

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。