ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第01編-007】「賢賢易色」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第01編-007」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第01編-007]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

子夏曰、

賢賢易色、

事父母能竭其力、

事君能致其身、

與朋友交、

言而有信、

雖曰未學、

吾必謂之學矣。

 

論語 第01編-007

 
f:id:yukihori-oyaji:20180127102250j:image

 

これも、まあまあ

手強そうですね。。。

 

こんな意味かな…

子夏さんは言いました、

「賢者に対して礼儀正しく師事して、

親に仕える時には全力を尽くして、

主君に 仕える時には一身を捧げて、

友を欺くことが無いような人物なら、

たとえ周りの人達が、

あの人は勉強をしてないと言ったとしても、

私は敢えて

そういう人こそが、本当に学のある人物だ!

と言い切れるよ」

ってね。
  

 

つまり

今回、僕は…

 

勉強だけ

してても

駄目

 

…と言う事だな、

と感じました。

 

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

プライバシーポリシー