ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第01編-002】「其爲人也」

「論語に学ぶ」シリーズ

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は「第01編-002」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第01編-002]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

有子曰、

其爲人也、

孝弟而好犯上者、

鮮矣。

不好犯上而好作亂者、

未之有也。

君子務本、

本立而道生。

孝弟也者、

其爲仁之本與。

 

論語 第01編-002

 
f:id:yukihori-oyaji:20180126083615j:image

 

これも、

なかなか手強そうですね。。。

 

こんな意味かな…

有子さんは言いました、

「親に孝行で兄に従順な性格なら、

好んで目上の人にたてつくヤツなんて、

滅多にいないよね。

目上の人にたてつくことが嫌いな性格なのに、

社会の秩序を乱すことが好きなヤツなんて、

まず、居ないよね。

立派な人物ってのは、

まず根本をしっかり押さえるんだ。

何事も根本が定まれば、道は自ずと開けるよ。

親孝行で目上に従順だっていう事が、

思いやりのある人づくりの第一歩

と言って良いんだろうね」

ってね。

  

 

つまり

今回、僕は…

 

まずは

目の前の基本から、

他は二の次

 

…と言う事が大切だな、

と感じました。

 

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。