ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【論語 第01編-001】「學而時習之」

「論語に学ぶ」シリーズ

「老子に学ぶ」シリーズが最終章まで到達しましたので、きょうから新シリーズの「論語に学ぶ」シリーズです。

「論語」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてみます。

今回は「第01編-001」です。

※本記事は「論語の解説」ではありません。あくまでも僕が論語を読みながら感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、軽く「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [論語 第01編-001]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

子曰、

學而時習之、

不亦説乎。

有朋自遠方来、

不亦樂乎。

人不知而不慍、

不亦君子乎。

 

論語 第01編-001

 
f:id:yukihori-oyaji:20180119082703j:image

 

これ、短いですけど

なかなか手強そうですね。。。

 

こんな意味かな…

孔子さんは言いました、

「学んだことを繰り返し実践してると、

自然と良い習慣が身につくんだ。

それって嬉しいことだよね。

同志の友達が遠方から来てくれて、

意気投合して語り合う。

それって楽しいことだよね。

世間に認められようが認められまいが、

気にしないで努力を積み重ねる。

それって立派なことだよね。」

ってね。
  

 

つまり

今回、僕は…

 

良い人生は

良い習慣から

継続は力なり

 

…と言う事だな、

と感じました。

 

  

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

プライバシーポリシー