ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

【老子 第70章】「吾が言は甚だ知り易く」

「老子に学ぶ」シリーズ

「老子」を読みながら、そこで学んだ事や感じた事について書いてます。

今回は 第70章です。

※本記事は「老子の解説」ではありません。あくまでも僕が読んで感じた主観的な「思うこと」を書きます。身勝手で主観的で間違った解釈が含まれている事も、当然あります。

そんな部分は、是非とも温かい目で「スルー」して頂ければ、助かります。※

 

Start [老子 第70章]

さて、どんな事が書いてあるのでしょうか…

 

吾が言は甚だ知り易く、

甚だ行ない易し。

天下、之を能く知る莫く、

之を能く行なう莫し。

言に宗有り、

事に君有り。

夫れ唯だ知ること無し、

是を以て我れを知らず。

我れを知る者は希なれば、

則ち我れは貴し。

是を以て聖人は、

褐を被て、

而れども玉を懐く。

 

老子 第70章

 
f:id:yukihori-oyaji:20180111103601j:image

 

これまた、なかなかの難解ぶりです。。。

 

こんな意味かな…

私の言葉を理解して、

それに従うのはすごく簡単だよ。

でも、

世の中にはそれを理解して、

従うことが出来るヒトはいないんだよね。

何故なら、

言葉には「主旨」があって、

行うには「要点」が要るからなんだ。

これがわからないから、

私を理解することが出来ないんだよね。

皆が私の事を理解できなければできないほど、

私はますます価値あるものになれるんだ。

そういうことで、

聖人はボロボロの衣服の下に

貴重な宝物をかくしている

っていうことなんだよね。

 

つまり

今回、僕はこの章で…

 

「道」はシンプル

だけど

奥が深いよ

 

…と言う事が言いたいんだな、

と感じました。

 

 

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

プライバシーポリシー