ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

「敵を持たない事は、最大の悪運」

(てきをもたないことは、さいだいのあくうん)

お悩み体験

アイツさえ居なければ…

ライバルとの争いに疲れた…

 

そう感じた経験はないですか?

もしあれば、この記事でも読んでみて下さい。

 

競争

 競争社会に揉まれ、疲れきった僕らに

「敵の居ない自由なフィールドで、マイペースでやれれば…」と感じる瞬間があっても、何も不思議は無いです。

 

「ライバルが居ない世界」を、チョッとだけ想像してみましょう。

 

波斯

紀元前のペルシャを治めた大王は言いました…

敵を持たないという事は、

最大の悪運である。

By サイラス

f:id:yukihori-oyaji:20170905080315j:image

一味

「敵」と言うと、少しイメージし難いかもしれません。

ライバルに限らず、周りに居る「ウザい人」やら「苦手な人」なんかも「敵の一味」だと捉えてみましょう。

 

彼等は普段、出来れば居て欲しくない存在です。

 

目標

僕等が何か目標に向かって進むとき、

何の抵抗や障壁もなく、すんなりとゴールに辿り着けるなら、こんなに楽なことはありません。

ところで、そうやって手に入れる「目標」に、

果たして「やりがい」や「達成感」は有るのでしょうか?

 

様々な妨害を受け、壁を乗り越えて手に入れた「目標」ならどうでしょうか?
f:id:yukihori-oyaji:20170905083503j:image

 

謝辞

「敵の一味」の皆様、僕等の目標に「価値」を与えてくれる「大切な役回り」を演じてくれて、本当にありがとう。

これからも宜しくお願いします。

 

と、サラリと言えるような人になりたいものです。