ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

「柳に雪折れなし」

(やなぎにゆきおれなし)

お悩み体験

日々のストレスがキツい…

プレッシャーに押しつぶされそう…

もう、抱えきれない…

 

そう感じた経験はないですか?

もしあれば、この記事でも読んでみて下さい。

 

抵抗

強固な姿勢で、外からの力に耐え続けるには、

剛直な丈夫さと持続力の双方が、必要になります。

抵抗を続けるのも、一つの手でしょうが、

しなやかにやり過ごす、という手も「アリ」です。

f:id:yukihori-oyaji:20170817090432j:image

「柳の枝が、雪の重みで折れることは無い」

という意味を、もう少し考えてみましょう。

丈夫な枝

「丈夫な枝」は、多少の「雪」くらいで、屈する様な事は無いです。

なにせ丈夫ですから。

しかし、屈する事が無いので、「雪」が「丈夫な枝」の上に、大量に積もるまで「耐え続け」てしまうのです。

大量の「雪」は、非常に重い負荷となり、最終的には「丈夫な枝」を折ってしまう事すら、あります。
f:id:yukihori-oyaji:20170817090713j:image

柳の枝

さて、一方の「柳の枝」はどうでしょうか?

「柳の枝」はしなやかなので、少しの「雪」が積もると、その重みに逆らわず、「雪」を早々に「落として」しまいます。

なので結果的に、大量の「雪」を「柳の枝」の上に溜め込むような事は、ありません。
f:id:yukihori-oyaji:20170817090954j:image

 

読み替え

さて、もう気付いた皆さんも多いでしょうが、上の二つの文章を、敢えて以下のように「読み替え」してみてください。

 

「丈夫な枝」と「柳の枝」の両方を、「あなた」に。

「雪」を、「ストレス」に。

「落として」を、「解消」に。

 

 どうですか?

これがハマれば、

もう僕等は、折れずに生きていけます。