ココロにチカラを

てらさん (Terra-Sun) の 余計なお世話

ココロにチカラを

「Pay Forward」

(ぺい・ふぉわーど)

お悩み体験

素直になれない…

人間関係が上手く行かない…

幸せを感じる機会がない…

 

そんな経験はないですか?

もしあれば、この記事でも読んでみて下さい。

 

映画

「ペイ・フォワード」は、2000年に公開された映画のタイトルです。

ペイ・フォワード [DVD]

ペイ・フォワード [DVD]

 

感謝

何かを人にしてもらった時の「嬉しい」という気持ちは、どうしていますか?

「ありがとう」というお礼の気持ちを、相手にキチンと伝えられていますか?

恩返し

普通は「ありがとう」ぐらいは、言いますよね。

因みに僕の場合は、ダメダメ君だったので、素直に「ありがとう」と言うのすら、少し苦手でした。

最近は少し成長して「ありがとう」ぐらいは、言えるようになったんですが、「恩返し」までは出来ていない事が沢山あります。

f:id:yukihori-oyaji:20170727081730j:image

子供

この映画の主人公は、小学生です。

社会科の授業で出された

「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」という課題に対して、彼が出したアイデアは「神」レベルです。

前後

 因みに「ペイ」とは、英語の「pay」で、お金や対価などを「支払う」という意味があります。

また「フォワード」は、英語の「forward」で、「前へ」という意味があります。「back」の反対語ですね。

 「Pay back」と言えば、 「払い戻し」とか「見返り」という意味になります。

f:id:yukihori-oyaji:20170727082038j:image

 ネタ

ネタバレになるので、少し控えめに表現すると、

「Pay forward」は、「恩送り」といった感じになるでしょうね。

「恩返し」の次のステージ「恩送り」

 

このブログも、

そういった意味に少しでも近付けるなら、

すごく嬉しいです。