お悩み解決のヒント まとめ

中年サラリーマン『Terra-Sun』の 余計なお世話

「悩み」「迷い」… 怯んだ僕等の背中を そっと押してくれる「言葉の力」
誰かの何かの役に立てば本望です。。。

「鶏口牛後」

(けいこうぎゅうご) 従属 誰かの後について進む「サポート」タイプですか? こちらのメリットは、やはり「安全」でしょうね。 先頭きって走り続けるのは、やはり疲れるものです。 斬り込み隊長が開拓した道を、確実に歩むという 堅実タイプと言えるのかも知…

「雨降って、地固まる」

(あめふって、じかたまる) 泥濘 コレ(↑)よめますか? 「ぬかるみ」です。 雨が降ると、足元がぬかるんで歩きにくくなります。 雨が降ると色々な事が、やりにくくなります。 乾燥 雨降りの後の日射しで、泥濘は乾いて固まります。 雨が降る前よりも丈夫で固…

「やまない雨はない」

(やまないあめはない) 雨降り 憂鬱な気分になりますね。 やりたいことが思いっきりできない、 この雨さえ降っていなければ「アレ」も「コレ」もできるのに… アゲインスト 「雨降り」を、何かをする際の「障壁」として捉えた表現ですね。 大丈夫だよ。 いつか…

「歩み」

(あゆみ) 足跡 自分が歩いたあとには「足跡」残りますね。 上手に歩けた足跡もあれば、ヨロヨロ、フラフラで歩いた足跡も有るでしょう。 当たり前ですが、じっとしていたら「何も」残りません。 下手くそな歩き方の足跡でも、何も無いよりは断然マシです。 …

「希」

(のぞみ) 希望 この言葉を聞いてイメージするモノは何ですか? 僕の場合「かすかな希望」と言うような、何か向こう側にギリギリ見える「明るいモノ」です。 期待 コレを読んで戴いている皆様の中には 「第一希望」「異動希望」と言った「出来ればこうなりた…

「勇気」

(ゆうき) 決断 「勇気ある決断」という言葉から連想するのは、どんな決断ですか? 「あと一歩でゴール」 「前方には危険が一杯!」 「周囲を取り巻く状況も最悪…」 というような場面で、 「無茶を承知で、強引に挑む」という決断ですか? それとも、 「仲間…

「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」

(みのるほどこうべをたれるいなほかな) コメ 日本人と言えば「コメ」だ、という人も少なくは無いでしょうね。 米は「稲」に実る穀物。 細い稲に大粒の「米」が、実れば実るほど その重さで「稲穂」は、垂れ下がります。 ヒト 一部の方々には、 儲かれば儲か…

「案ずるより産むが易し」

(あんずるよりうむがやすし) 出産 子供産んだこともないのに、偉そうな事は言えませんが… あれこれ悩んでいても、何も始まらないのも事実です。 困難 出産が非常に重要で、困難なミッションである事は明白です。 しかし、どれだけ悩んでも、悩まなくても、生…

「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」

(らくあればくあり、くあればらくあり) 苦楽 苦しいこと、イヤなこと、疲れること、ツラいこと… 楽しいこと、好きなこと、嬉しいこと、幸せなこと。。。 日々、様々なシーンが、僕等のもとを訪れます。 喜憂 そのひとつひとつに一喜一憂していては、身体も心も…

「試合に負けて、勝負に勝つ」

(しあいにまけて、しょうぶにかつ) 目的 勝負の目的は何ですか? その勝利の結果、何を得ますか? こんな言葉があります。 「敗くるも目的を達することあり 勝つも目的を達せざることあり 真正の勝利は目的の達不達に存す」 by 秋山真之 勝ち 「勝ち」にこだ…

「習うより慣れよ」

(ならうよりなれよ) 違和感 過去形とは言え、「指導員」と名の付く仕事をしていた者が、『習うより慣れろ』を推奨する事には、少し「違和感」を感じられるかもしれませんね。 大切 「習う」事は非常に大切です。 独学の「手探り」で、闇雲に突き進むよりも、…

「失敗は成功のもと」

(しっぱいはせいこうのもと) 失敗 Aさんの場合。。。 したくないのが失敗。 失敗して恥をかくのが嫌で、なかなか手が着かない。 思い切ってやってみたのに、 結果は失敗してしまい、あえなく玉砕。 そして落ち込む、。。。 成功 一方、Bさんの場合。。。 是非してみた…

「一期一会」

(いちごいちえ) 一期 「一期」という言葉は、仏教にルーツがあるらしく、 人が生まれてから死ぬまでの間、つまり「一生」を指すそうです。 一会 文字通り、一回会う事を意味しています。 合体 併せてみると、「一生に一回の出逢い」 と言ったところでしょう…

「袖振り合うも他生の縁」

(そでふりあうもたしょうのえん) 多少 恥ずかしながら僕は「多少」だと、思ってました。 「チョットしたご縁」みたいに考えていました。 全然、違いました。 他生 「生まれ変わり」の考え方を持つ「仏教」にルーツが有るそうです。 「多生」という、六道を輪…